就活エージェントのおすすめ3選!使う前に絶対に注意すべき点も解説

就活エージェントおすすめ

あんこもち
あんこもち
就職エージェントってどんなサービスなの?

就職エージェントとは、就活生をヒアリングしながら、希望の求人を紹介したり、就活全体をアドバイスしてくれたりする、就職のサポーターのようなサービスです。

最近では、就職エージェントの数も増えてきたため、

就職エージェントの種類が多すぎて選べない
あんこもち
あんこもち

と悩んでいる就活生も多いです。

そこでこの記事では、あなたの就活を円滑に進めてくれる「就活エージェント」について、詳しく解説しました。おすすめの就活エージェントについても3つご紹介します。

就活エージェントサービスは、上手に活用することで、あなたの就活の成功率をアップさせます。

就活エージェントについて詳しく知って、効果的に就活エージェントを利用してみましょう。

この記事をざっくり言うと

✓ 就活エージェントとは?

✓ 就活エージェントのおすすめ3選

✓ 就活エージェントを利用するメリット・デメリット

さくらもち
さくらもち
おすすめの就活エージェントもご紹介しているため、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

就活エージェントとは?

就活エージェントとは?

転職エージェントという名前は聞いたことがあるけれど「就活エージェント」については知らない人は、多いのではないでしょうか。

 結論からいうと、就活エージェントは転職エージェントの“就活版”というイメージです。 

転職エージェントは、すでに就職をしているものの、転職を検討している人が対象となります。その反面、就活エージェントは正社員ではなく、就活をしている人が利用するサービスです。

では、具体的に就活エージェントでは、どんなサービスが受けられるのか解説します。

就活エージェントは就職するまでサポートしてくれるサービス

就活エージェントとは、就活生の内定が決まるまでサポートしてくれるサービスです。 就職に関して、不安に思うことを解消し、手助けしてくれるサポーターとなってくれます。

就活エージェントに登録するとあなたの担当のアドバイザーが付いて、マンツーマンでサポートしてくれるので、大学生の就活よりも手厚いサポートを受けられる可能性が高いです。

初めての就活では、 エントリーの仕方や求人の探し方、書類・面接の対策もわからない ことは当然です。

就活エージェントは、求人を紹介するだけでなく、エントリーの仕方から面接の対策。またあなたの意思や価値観からどんな会社があっているのかまでアドバイスをしてくれます。

あんこもち
あんこもち
就活に関するすべての不安を解消できるサービスというわけです。

就活エージェントのサービス内容

具体的なサービス内容は以下のとおりです。

  • 就活相談やカウンセリング
  • あなたに合う求人の紹介
  • エントリーシートの添削
  • 面接の練習・対策
  • 企業との選考の日程調整
  • 面接後に企業から評価を聞ける

就活エージェントのサービス内容でもっとも特徴的なのが「面接後に企業から評価を聞ける」という点です。

一般的には、面接や筆記試験が終われば合否の判定しか出ません。

しかし、就活エージェントを利用すると面接を受けた企業から あなたの面接で「どこが良かったか・悪かったか」などを聞くことができます。 

もし面接で落ちてしまったとしても、面接のフィードバックをもらうことで次の面接に向けての改善ができます。

就活エージェントの利用料金は『無料』って本当?

就活に関する全般的なサポートをしてくれる就活エージェントですが、ほとんどのエージェントは無料で利用することができます。

なぜなら、就活エージェントは 企業からお金をもらって稼ぐビジネスモデルだからです。 

就活エージェントにお金が入る仕組みは、以下の2つのパターンです。

  • 求人を掲載したい企業から「広告料」をもらう
  • 就活生と企業をマッチングさせることで、企業から「紹介料」をもらう

どちらかというと、求人の欲しい企業がサービスにお金を払って利用しているような仕組みとなっています。

そのため、就活生は無料でサービスが使えますし、就活エージェントは報酬獲得のために、あなたの就活を全力でサポートしてくれます。

あんこもち
あんこもち
無料だったら積極的に使う方がいい気がするよね!

就活エージェントと求人サイトの違い

求人サイトとは求人が網羅的に掲載されている掲示板のようなサービスで、有名なサイトだと「マイナビ」や「リクナビ」があります。

ほとんどの就活生は「求人サイト」を利用していますが、就活エージェントの求人とはどんな違いはがあるのでしょうか。

以下では、就活エージェントと求人サイトの違いを比較しています。

就活エージェント 求人サイト
求人数 100社〜1,000社 100社〜10万社
求人の探し方 エージェントが自分に合った求人を探してくれる 自分で探す
非公開求人 多い 少ない
利用料金 完全無料 完全無料
サポート内容 ESの添削
面接対策
特になし

求人サイトと比較して、就活エージェントは求人数が少なく感じてしまいますが、各エージェントごとに一定の水準を満たした求人のみを扱っています。

求人数だけでみると、求人サイトの方が仕事があるように見えますが、一定水準を満たしてエージェントと提携している求人しか載っていないため、トラブルなどに繋がりにくいと言えるのです。

また、求人サイトの場合、求人数も多く、自分のペースで就活を進められますが、不安なことがあっても相談できる人がいないというデメリットがあります。

そのため 「就活がうまくいかない」「いい求人が見つからない」という悩みを抱えている方 は、就活エージェントを利用するのがおすすめです。

就職エージェントのおすすめ3選

就職エージェントのおすすめ3選

就活生におすすめの就職エージェントは、以下の3つです。

  1. キャリアチケット
  2. meets company
  3. レバテックルーキー

以下では、就活エージェントとおすすめのポイントをご紹介しています。

1. キャリアチケット

キャリアチケットは「大量にエントリーするのはやめよう」というコンセプトを掲げている就活エージェントです。

キャリアチケットの特徴は以下のとおり。

  • 求人の質が高い
  • 将来を見据えた求人が多い
  • 就活生の4人に1人が登録している
  • 就活セミナーやイベントも開催している
  • カウンセリングは無料で何度も受けられる

アドバイザーと無料カウンセリングをおこない、あなたにとって働きやすい企業を一緒に探してくれます。

そのため、就活で何社もエントリーすることはなく、あなたの価値観と合った企業を探せるでしょう。

キャリアチケットは求人の質を重視しているため、 ブラック企業を排除しているという点も特徴です。 

2. MeetsCompany

MeetsCompanyは内定の実績が多く、信頼できる就活エージェントです。

MeetsCompanyの特徴は以下のとおり。

  • 全国の求人を保有している
  • その場で内定が出ることもある
  • 対面合同説明会を開催してくれる
  • 最大8社の社長・人事と直接話せる
  • プロの就活アドバイザーが徹底サポート

MeetsCompanyが開催する合同説明会には、企業の代表の方や人事責任者なども参加します。

合同説明会は少人数制の座談会形式であるため企業の方から評価を受けやすく、 場合によってはその日に内定が出ることもあります。 

早期内定獲得を目指したい方はMeetsCompanyがおすすめです。

3. レバテックルーキー

レバテックルーキーは、ITエンジニアに特化した就活エージェントです。

レバテックルーキーの特徴は以下のとおり。

  • ITエンジニアの求人に特化したサービス
  • セミナーやイベントなども開催している
  • エンジニア就活のノウハウも公開されている
  • 1対1でプロの就活アドバイザーに相談できる
  • あまり知られていないベンチャー企業の求人もある

IT系の企業に特化しているため、プログラミングに対して不安がある方でも気軽に相談できます。

 「将来性を考えてエンジニアを目指したい」「アプリを作ってみたい」という方や文系の方でも 、手厚い就活サポートを受けられます。

IT系の企業やベンチャー企業に就職して高収入を目指したい方は、レバテックルーキーがおすすめです。

就活エージェントを使う3つのメリット

就活エージェントを使う3つのメリット

就活エージェントは利用すると以下の3つのメリットがあります。

  1. 内定を獲得までの期間が短い
  2. 自分に合う企業を紹介してくれる
  3. 面接後に企業からフィードバックをもらえる

どれも求人サイトを使ってひとりで就活を進めていても得られないメリットです。

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

1. 内定を獲得までの期間が短い

就活エージェントを利用することで、内定を獲得するまでの期間が短いというメリットがあります。

なぜなら、就活エージェントを通すと 「SPIなどの試験の受験」や「エントリーシート選考」が省略されることが多いからです。 

そもそも、SPIやエントリーシートはたくさんいる就活生を最低限ふるいがけをするためにおこなうもの。

そして、就活エージェントは「就活生と企業がマッチングしている」と判断した場合にのみ動いてくれます。

企業は、就活エージェントの「マッチしている」という判断を信頼して、面接からスタートしてくれます。

さくらもち
さくらもち
早めに内定を獲得して、残りの学生生活は余裕を持って過ごせるよ

2. 自分に合う企業を紹介してくれる

就活中は「どんな企業に応募したら良いかわからない」という迷いが出ますよね。

就活エージェントは、あなたが希望する仕事の条件を伝えるだけで、あなたに合う企業を紹介してくれます。

さらに、就活エージェントは求人サイトには載っていないような「非公開求人」を保有しています。

企業は、信頼する就活エージェントには「非公開求人」という形で、 就活エージェントに登録するような意識が高い人だけを集めたい求人を持っています。 

求人サイトでは見つけられない求人も探しつつ、あなたにあった求人を探してきてくれます。

3. 面接後に企業からフィードバックをもらえる

就活エージェントの最大の特徴は「面接後に企業から直接フィードバックをもらえる」という点です。

一般的な面接は合否が伝えられるだけで、落ちた場合も何が悪かったのかを反省することができません。

しかし、就活エージェントを利用すれば、面接を受けた企業から直接評価を聞くことができるのです。

就活がひとつの企業だけで終わるという人は稀なので、 面接のフィードバックをもらい別の面接に活かしましょう。 

さくらもち
さくらもち
面接の経験と対策を積むことでライバルたちに差をつけられるね!

就活エージェントを使う2つのデメリット

就活エージェントを使う2つのデメリット

就活エージェントを利用する前に、以下の2つのデメリットは知っておきましょう。

  1. エージェントとの連絡が面倒
  2. ハズレの担当者にあたる可能性がある

逆にいうと、就活エージェントを利用するデメリットはこれくらいしかありません。

そして、デメリットを事前に把握しておくことで、このようなデメリットを感じることなく、就活エージェントを利用できます。それでは見ていきましょう。

1. エージェントとの連絡が面倒

求人サイトとは違い、アドバイザーと一緒に就活を進めることになるため、連絡を取るのが面倒に感じることがあります。

就職エージェントは、ビジネスモデル的に就活生と企業をマッチングさせないと報酬が入りません。

親身になって就活をサポートしてくれる反面、 就活エージェントが焦ってマッチングさせようとして、急かされるような感覚になる可能性があります。 

ひとりで就活を進めるわけではないので、こまめに連絡を取るのが面倒と感じる人もいるでしょう。

2. ハズレの担当者にあたる可能性がある

あなたを担当するアドバイザーによっては、ハズレの人があたる可能性があります。

ハズレのアドバイザーには以下のような特徴があります。

  • 一日中電話をかけてくる
  • 紹介した企業への応募を急かしてくる
  • 十分な選考対策をおこなってくれない

話していて「そもそも相性が悪そう」と感じる担当にあたることもあるでしょう。

上述でもお伝えした通り、エージェント側は就活生を就職させないと報酬が発生しません。そのため、必要以上にあなたの就活を急かしたり、自社の利益を優先させた対応をしてくる可能性もあります。

アドバイザーはあなたの就活を最後までサポートしてくれる人なので「合わない」と感じてしまった時点で、 別の就活エージェントを利用するか担当を変更してもらいましょう。 

まとめ

誰でも初めての就活は、どう進めていいかわからないものです。

「エントリーシートの書き方」や「面接でおさえるべきポイント」もわからず就活に不安を抱えている方は、就活エージェントの利用がおすすめです。

就活エージェントを利用すれば、あなたに合う求人を紹介してくれます。また、企業から面接のフィードバックをもらえるなど、さまざまなサポートがあります。

就活エージェントを利用してなるべく早く内定をもらい、余裕のある学生生活を楽しみましょう。