ラーメン屋のバイトはバイト初心者にもできる!【仕事内容】や【特徴】を徹底解説!

大好きなラーメン屋でバイトをしたい、と考える大学生は多いでしょう。
しかし中には、
『忙しそうだし初心者にはきついかも…』
『大きな声で怒られることが多そう…』
と不安に感じる方も多いです。

この記事ではラーメン屋のバイトの仕事内容やメリット・デメリットといった特徴を紹介していきます。

ラーメン屋のバイトを始めるか悩んでいる方は、実情を知るべく、ぜひチェックしてみてください。

 

このバイトをざっくり言うと
✓ 営業時間が長く、深夜までやっているので稼ぎやすい

✓ メニューが少ないので他の飲食店より覚えることが少ない

✓ お客さんが入れ替わりで来店するので、ピークははんぱなく忙しい

 

 

 

仕事内容

 ラーメン屋は、大きく『ホール』『キッチン』のポジションに分かれます。 
それぞれどのような仕事内容か、以下で詳しく見ていきましょう。

ホール

開店・閉店準備

  • 汚れたテーブルや床の掃除
  • ピッチャー(水差し)の準備・片付け
  • カウンター・テーブルにある調味料の補充
  • 箸やナプキンの補充

開店前・閉店後の準備や後片付けを行います。だいたい社員が中心となって行いますが、シフトの時間によってはバイトも担当することがあるようです。

ラーメンのスープは油分が多く、テーブルを綺麗にするためには丁寧に拭かなければいけません。とはいえ、ラーメン屋の店内は他の飲食店と比べて狭く、それほど大変な作業ではないです。

接客

  • 席の案内
  • 食券、またはオーダーの確認
  • 席についたお客さんに水・おしぼりを提供
  • ラーメンや一品料理の提供
  • 食事が済んだ食器の片付け
  • レジでの会計
  • 合間のテーブル清掃

お店に来たお客さんの接客をします。食券機を採用していれば注文をとる必要はありませんが、そうでない場合は一人一人にオーダーを確認しにいきます。

キッチンのフォロー

  • トッピングの盛り付けやドリンク作りなど、簡単な調理補助
  • 洗い物

ピーク帯はキッチンの作業が追いつかないことも多く、状況に応じてキッチンのフォローに入ることもあります。

なお、店舗によってはドリンク作りをホールスタッフが担当することも。ビールやハイボールなど種類は少ないですが、オーダーが入ればお酒を作ります。

キッチン

食材の仕込み

開店よりも早めに来て、チャーシューや味玉といった食材やスープを仕込みます。
開店後のシフトであれば、この仕込み作業を行うことはありません。

調理作業

簡単な調理作業です。ラーメン作りは店長や料理長といった社員で行う場合がほとんどのため、バイトは一品料理の調理やドリンク作りを任されます。
とはいえ、鍋の温度管理や麺の茹で時間を管理するといった一部の作業はバイトが担当することも。
やけどをすることもあるため、注意が必要です。

洗い物・清掃

溜まった食器の洗い物や、調理場の清掃を行います。
特にピーク帯は調理作業をしつつ洗い物をこなす必要があるため、効率よく動く必要があるでしょう。

時給

 ラーメン屋のバイトにおける平均時給は、『900円〜1,100円』とされています。 

なお、深夜帯(22:00〜翌5:00)であれば時給が25%アップするため、稼ぎやすいという特徴が。
深夜帯の平均時給は『1,125円〜1,375円』となり、たくさん稼ぎたいという方はこの深夜帯で働くのがおすすめです。

メリット

ここからは、ラーメン屋でバイトをするメリットについて紹介していきます。

まかないでラーメンを食べられる

 『まかないでラーメンを食べられる』のは、一番と言っていいメリットでしょう。 
バイトの前後や休憩時間において、まかないとして無料、もしくはお得な価格でラーメンを一杯食べることができます。

店長の方針によりますが、トッピングは自由という店も。味玉やチャーシューなど、好きなものを乗せたラーメンを食べられるのは、ラーメン好きの方にとってたまらない特典です。

食費が浮くだけでなく、美味しいラーメンを食べられるということで、まかない目的にラーメン屋でのバイトを始める方も多いんだとか。
店舗によってはラーメンだけでなく、チャーシュー丼や餃子定食など、独自のまかないメニューを食べられるところもあるようです。

覚えるメニューが少ない

他の飲食店と比べて、『覚えるメニューが少ない』というのもメリットでしょう。
トッピングは複数種類があるものの、基本的なラーメンや一品料理の種類はそれほど多くないため、比較的メニューを覚えやすいと言えます。バイト初心者という方でも、チャレンジしやすいのではないでしょうか。

ただ、お客さんからのオーダーでは様々なトッピングや麺の固さの注文が入るため、それぞれ混同しないよう気をつけなければいけません。
特に麺の固さはパッと見だとわかりにくいことも多く、キッチンの指示を聞いて間違えないように提供する必要があるでしょう。

従業員は明るい人が多く、仲良くなりやすい

ラーメン屋の特徴といえば、明るい接客。働いている人たちも明るくノリが良い性格の人が多く、『すぐに仲良くなりやすい』というのが大きなメリットでしょう。

特にお客さんが少ない時間帯だと、スタッフ同士で話す機会も多く距離が縮まりやすいものです。バイト先での人間関係を重視するという方には、ぴったりと言えるでしょう。

 

 

 

デメリット

上記では、ラーメン屋のバイトにおけるメリットについて紹介してきました。
しかしながら、デメリットもいくつか存在しています。どのようなものがあるか、以下で確認していきましょう。

ピーク帯は目が回るような忙しさ

 ラーメン屋のピーク帯は『11:30〜13:30』『18:00〜21:00』と言われています。 
この時間はとにかくお客さんが多く、入れ替えも激しいため忙しくなるのがデメリットでしょう。

特に土日のランチタイムは、平日以上にお客さんが多くなっています。普段以上にテキパキ働きながら、ミスをしないよう気をつけなければいけません。

匂いがつく

ラーメンの匂いがどうしても髪や服についてしまう、というデメリットはどうしても避けられません。特ににんにくの匂いがきついと感じる方が多いようです。

ロッカーが完備されている店舗であれば私服に匂いがつくことはありませんが、店舗の形によってはバックヤードにまで匂いがくることも。
匂いが残ってしまうため、バイト後に予定を入れるのはなかなか難しいかもしれません。

体力を使う

ラーメン屋は、『明るく元気な接客』が基本。とはいえ、毎回大きな声で挨拶をしているとかなり体力を使ってしまうでしょう。
また、忙しいピーク帯のホールは、急いで食器を洗ったりテーブルを拭いたりと常に動き回る状態に。
キッチンの場合も、調理場の暑さに耐える体力が必要となるでしょう。

メリット デメリット
まかないでラーメンを食べられる ピーク帯は目が回るような忙しさ
覚えるメニューが少ない 匂いがつく
従業員は明るい人が多く、仲良くなりやすい 体力を使う

気になるポイント

最後に、ラーメン屋のバイトにおいて、多くの方が疑問に思うポイントにお答えしていきます。

大声で怒られることはあるの?

ラーメン屋のバイトにおいて、『大声で怒鳴られるようなことはほとんどありません』
『ラーメン屋は体育会系』という印象があるかもしれませんが、大声できつく怒られるようなことはないため安心してください。

しかし、忙しい時間はお互い余裕がないために、ミスをしてしまうと鋭い言い方で指摘を受けることも。
とはいえ、普段は明るく優しい人が多く、切り替えて考えるようにしましょう。

怒られたときも返事や挨拶はハキハキするなど、意欲を見せることが大切。仕事を覚えるにつれて、指摘されることも少なくなります。

服装や髪型は?

バイト中の服装においては、『制服』を用意されていることがほとんどです。そのため、私服が汚れる心配はありません。

髪型は店舗の方針にもよるものの、清潔感があれば『ある程度は自由』ということが多いでしょう。
飲食業のため、長い髪は縛ったり整髪料で整えたりするのがマストです。
髪色は黒髪か茶髪で、接客をするため奇抜な色は避けた方がベターでしょう。

匂いの対策はどうしたらいい?

匂い対策として、まず女性だと『髪型はしっかりまとめる』のがポイント。
ポニーテールだと髪全体に匂いがつきやすいため、『お団子ヘア』のようにまとめるとあまり匂いがつきません。
匂いを軽減するための『ヘアスプレー』も販売されているため、バイト後にかけるというのも有効でしょう。

また、バックヤードまで匂いがくるような店舗の場合、『ビニール袋』に持ち物を入れておくと匂いがつきにくくなります。
制服を持ち帰る時も、ビニール袋に入れることで私物に匂いが移りにくくなりおすすめです。

ラーメン屋バイトの面接対策

アルバイトの面接対策で重要なのは志望動機です。志望動機がしっかりしていないと志望度が伝わらず、不合格になってしまうかもしれませんので、しっかりと準備しましょう。
以下、志望動機の一例として参考にしてみてください。

例① 飲食店で働きたい

以前から、飲食店で接客をする仕事に興味がありました。その中でもこちらに応募した理由としては、こちらのラーメン屋もよく利用させてただいているのですが、店内はとてもきれいで店員さんの対応が非常に快く、ぜひこちらで一緒に働きたいと思ったためです。

例② 自宅から通いやすい

自宅から近く、学校からの帰り道でもあるので、平日も休日も通いやすいので志望しました。接客の仕事を通して、コミュニケーション能力を鍛えられると思い、こちらのラーメン店で働きたいと思い、応募しました。

こんな方にラーメン屋のバイトがおすすめ

いかがでしたか?
記事の内容を踏まえて、以下のような方にラーメン屋のバイトがおすすめと言えるでしょう。

  • ラーメンが好き
  • 明るさと元気さに自信がある
  • 接客のバイトがしたい

まかないの美味しさは、飲食業の中でもトップを争うほど。美味しいまかないを食べることができれば、忙しいバイトも乗り切れるものでしょう。
初めてのバイト選びに悩んでいるという方は、ぜひラーメン屋でバイトを始めてみてはいかがでしょうか。

ラーメン屋バイトはこちらより探すことができます。

 

 

 

バイト選びで悩んでいる方は

「ラーメン屋のバイトが向いてるかわからない」「ピッタリなバイトが知りたい」という方にはomochiの無料診断がおすすめ。

自分のタイプを知るきっかけにもなるので、自分にどんなバイトがあっているのかをキャラ診断で見てみましょう。