大学生向きの英語を使うアルバイトって?在宅や短期、スキル別に解説!

さくらもち
さくらもち
英語を使うアルバイトがしたいんだけど、英語力に自信がないってことあるよね。
英語を使ってアルバイトするならやっぱり塾講師とかかな?
あんこもち
あんこもち
あんこもち
あんこもち
英語が好きだから働きながら英語力を高めたいな!

共通言語として大きな割合を占める 英語 を使えると、旅行や異国の人々との交流だけでなく、仕事の幅も広がります。

英語が好きであればスキルの有無に関係なく、英語力に自信がなくても英語のアルバイトで働くことが可能です。

今回は大学生におすすめの英語を使って働けるアルバイトをメリットとともに解説します。

英語を使ったアルバイトについて知り、自分の英語力に合った働き方を見つけていきましょう!

この記事をざっくり言うと
✓英語を使うアルバイトをするメリット
✓在宅や短期、英語のスキル別のおすすめアルバイト
✓英語のアルバイトに関するQ&A 

英語のアルバイトをした経験は、将来的にメリットが多い!

タイトル画像

一定以上の英語スキルをもつと、英語を使った仕事にも挑戦でき、多くのメリットがあります。

英語力や勤務スタイルなど、 自分に合った働き方の選択が可能 です。

英語を使ったアルバイトの職種は幅広く、自分の理想とする働き方を実現できます。

英語力の向上が期待できる

自分の英語力に不安な方も、英語を使ったアルバイトで英語力の向上が期待できます。

そのため「英語は好きだけど英語力に自信がない」「英語力を身につけたい」方にも、英語のアルバイトはおすすめです。

英語力に不安な場合も、英語に関心があれば学力は問わないケースも多く安心して働けます。

英語を使ったアルバイトで、 実用的な英語を活用する ため英語力の向上が期待できる点はメリットです。

さくらもち
さくらもち
アルバイトで英語を使う環境に身を置いて、英語を習得するきっかけを作っていくのがおすすめ!

自分の英語力に自信をもてる

英語が必要な環境に身を置き、多くの人と英語を交わし、 英語力に自信をもつチャンス にもなります。

実用的な会話や実践的なスピーキング力を身につけ、今後留学を考えている方や将来英語を使って働きたい人にもおすすめです。

実際に英語を使ってお金を稼ぐ機会を経験すると、英語力に自信を持てるきっかけにもなります。

英語のアルバイト経験は自分の英語力を生かして働いたことを証明し、英語力に自信を持てる理由になるのです。

就職や仕事の幅を広げる可能性

英語を使ったアルバイトの経験は、 将来的な仕事や就職の幅を広げ、仕事の強み になります。

たとえば「英語ができる人」「TOEIC○○点以上」「英語を使って働いた経験がある方優遇」など、求人に記載があるケースも。

その他にも、一定以上の英語力を身につければ、就活や仕事を選択する際の強みやアピールポイントになります。

将来「外資系の企業に勤めたい方」「海外出張などある企業で働きたい方」にとって、英語を使ったアルバイト経験は強みになるのです。

アルバイトであっても、英語を使って働いた経験は自分の強みとなり、就職や仕事の幅を広げるきっかけとなる点はメリットです。

さくらもち
さくらもち
英語を使ったアルバイトってたくさんあるから、チェックしてみてね!

英語力を身につけたい人におすすめのアルバイト

タイトル画像

英語が得意ではないけど英語を使ったアルバイトで働きたい場合、仕事しながら英語力が身につくアルバイトで働くことがおすすめです。

具体的にはこちら。

  • ゲストハウス
  • カフェ・バー(飲食店)
  • テーマパーク

参考書や教科書を使っての勉強も大切ですが、言語である「英語」は実践できる英語力の習得が重要です。

実際に英語を使って異国の方と話しながら英語力を高める仕事も多くあり、英語を少しずつ学べる働き方も多岐に渡ります。

ゲストハウス

ゲストハウスのアルバイトは英語を学べるアルバイトで、宿泊しに来たお客さんの案内や受付などの業務を担います。

5・6人の大部屋にお客さんが格安で宿泊し、破格の値段で外国人も多く利用するため、英語で話す機会も多い傾向に。

仕事中はお客さんと簡単な英語を交わすため、英語に自信がなくても無理なく働けます。

ゲストハウスのアルバイトは外国人との触れ合いを楽しみつつ、少しずつ英語力を身につけていきたい方にもおすすめです。

日本に旅行にきた外国人の場合、部屋の案内や簡単な質問への対応、挨拶程度の英語力は必要だよ!
あんこもち
あんこもち

カフェ・バー、レストラン(飲食店)

カフェやバー、レストランなどの飲食店アルバイトも、仕事しながら英語力を習得できるアルバイトです。

料理の説明や案内する際の英語力は必要ですが、業務やお客様との会話を通して習得でき英語を習得しながら働けます。

注意点として、飲食店でのアルバイトで英語を使いたい場合、外国人が利用するエリアであることは必須になります。

旅行客や移住者が多く利用するエリアの飲食店でのアルバイトは、接客の際に実践的な英語力を身につけられる仕事です。

あんこもち
あんこもち
観光地付近のカフェだったら、旅行客も多いスターバックスなどがおすすめだね。

カフェバイトの評判って?きつい?【仕事内容】や【メリット】【デメリット】をご紹介

テーマパーク

テーマパークのアルバイトは、観光地としても利用されますが外国人客も多いため、英語も多く使用する仕事になります。

具体的な業務はこちら。

  • アナウンスを英語で行う
  • 観光客の接客
  • マニュアルで英語対応を習得

お客様に楽しんでいただけるよう、日本語と英語両方を使った表記のパンフレットや看板、アナウンスなどの業務を担当します。

テーマパークのアルバイトは状況にあった適切な対応で、英語スキルの向上も期待できます。

楽しく働きながら英語力を身につけたい場合、テーマパークでスタッフとして働くこともおすすめです。

イレギュラーなシーンに遭遇するケースもあるから、テーマパークのアルバイトにおいて、柔軟な対応力も欠かせないね!
さくらもち
さくらもち

在宅でできる英語のアルバイト

タイトル画像

アルバイト先に足を運び働くのではなく、在宅勤務で英語のアルバイトも可能です。

在宅のアルバイトは具体的には以下。

  • 通訳
  • 英語データ入力
  • 英語ライター

「土日を避けて働きたい」「隙間時間を有効活用したい」方にも適した在宅のアルバイトについて解説します。

翻訳

英語を日本語に変換する通訳のアルバイトは、英語力を生かして在宅でできるアルバイトです。

業務内容としては「英語から日本語」「日本語から英語」に通訳する2種類のパターンがあります。

通訳アルバイトの場合、業務委託で企業などから通訳の仕事を受託するかたちになります。

自宅で自分のペースで取り組めることから、副業から挑戦することもおすすめです。

英語データ入力

英語のデータ入力のアルバイトは、タイピングやデータを入力できれば始業できる、英語を使ったアルバイトです。

完全在宅で、在宅ワークとして英語が好きであれば業務が可能なメリットがあります。

具体的な業務は以下。

  • 英語でデータ入力
  • 英単語の入力
  • 書類の確認

英語のデータ入力のアルバイトは、完全在宅で働ける英語を使ったアルバイトです。

英語ライター

文章を書く「ライター」でも、英語ライターとして英語に特化すれば在宅で英語ライターとしてのアルバイトが可能です。

英語ライターは旅行や映画、音楽などさまざまな英字記事を日本語に訳し、Webメディアや編集者に記事を寄稿します。

自分の英語力にあったお仕事を獲得し、少しずつステップアップすることで収入アップが見込めます。

英語ライターは英語を使い在宅で働ける働きやすさのあるアルバイトです。

さくらもち
さくらもち
基本的に業務委託として仕事をいただきますが、最低限の英語力や求められるスキルは案件によって違ってくるよ!

短期でできる英語を使うアルバイト

タイトル画像

長期間でなくても「短期から英語のアルバイトを始めたい方」には、短期でできる英語のアルバイトがおすすめです。

具体的なアルバイトはこちら。

  • リゾートスタッフ
  • イベントスタッフ

数週間や1ヶ月程度から可能な仕事もあるため、自分の勤務できる期間からアルバイトを選択していくことが大切になります。

リゾートスタッフ

リゾート地の宿泊施設に住み込みで働くリゾートアルバイトは、短期で英語を使って働けるアルバイトの1つです。

人気の旅行地であれば、利用者の90%以上が観光客の場合も多く実用的な英語力を身につけられます。

また、お客さんや利用者だけでなく一緒に働く同僚が外国人となる場合も。

リゾート地では「ワーホリ」している人もいるため、将来ワーホリに興味がある人は一緒に働ける貴重な経験になるのです。

夏休みや春休みなどを利用し住み込みで働く「リゾートアルバイト」は、短期でできる英語を使えるアルバイトにおすすめです。

リゾートアルバイトは住み込みで働くから、長期休暇の利用がおすすめだよ!
あんこもち
あんこもち

大学生に人気のリゾートバイトとは?仕事内容や時給など詳しくご紹介

イベントスタッフ

イベントのアルバイトでも、海外の人が興味を示す「日本文化関連」「海外向け」のイベントスタッフは、英語を使って働けます。

イベントスタッフは「1日」や「週末」のみなど、短期の求人も多く派遣会社に登録して働くことも可能です。

英語で質問に答える他、お客様対応を英語でするケースもあり最低限の英語力は必要なため、効率的に英語を学べます。

短期間で興味のあるイベントに関われて、仕事の幅や経験値をあげる際にもイベントスタッフのアルバイトは最適です。

さくらもち
さくらもち
派遣や短期のアルバイトはこちらの記事でも紹介しているよ。

短期バイト・派遣バイトのおすすめランキングTop17紹介!選ぶときの注意点も解説

英語力を活かしたい人におすすめのアルバイト

タイトル画像

現在持っている英語力を活かして働きたい方は、英語力を強みにできるアルバイトがおすすめです。

具体的なアルバイトはこちら。

  • 英文事務
  • 英語の塾講師
  • ホテルの受付・フロントスタッフ

英語力を活かすアルバイトは、専門性が必要とされ責任も大きい仕事もあり、時給が高く設定されている案件も多くあります。

英文事務

英文事務のアルバイトは、一般的な事務の仕事に英語を使った業務が入る仕事となり英語力は必須です。

業務内容としては、パソコンを使って以下のような英語の文書を取り扱う業務がメインとなります。

具体的な業務はこちら。

  • 英文メールの翻訳や返信
  • 見積書や納品書の発行
  • 英文内容の確認
  • 海外からの電話対応

英文事務は日本にある外資系企業以外に、海外進出を予定している企業など今後も豊富な需要が期待できます。

とくに「将来は外資系で働きたい」「英語力をさらに磨きたい」方に、英文事務のアルバイトはおすすめです。

英語の塾講師

先生という立場で生徒に英語を教える英語の塾講師は、生徒の疑問点をわかりやすく教える英語力が必須です。

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」によると塾講師の平均時給は1,813円で、職業自体の時給は高い傾向にあります。

生徒に教えるために自分の中で知識を噛み砕き、英語への理解がさらに高まり、自身の英語力アップにも最適です。

自分の英語への理解を深めることも可能な英語の塾講師は、持っている英語力を生かし、さらに高いスキルを求める方にもおすすめです。

生徒に英語を教えて成績が上がったり、生徒に慕われたり、やりがいも大きい仕事だね!
あんこもち
あんこもち

ホテルの受付・フロントスタッフ

ホテルの受付やフロントスタッフでも観光地の場合、外国人のお客様も多く英語力を活かせるアルバイトです。

たとえば、東京や大阪、京都、沖縄などは観光地としても有名で、多くの外国人旅行客が訪れます。

観光地にあるホテルのアルバイトの応募条件には「英会話力」と書かれているケースも多く、中でもスピーキング力が欠かせません。

外国人の楽しい旅行をサポートするホテルの受付・フロントスタッフは、英会話力必須のスキルを活かせるアルバイトになります。

あんこもち
あんこもち
ホテルでもフロント業務は、観光情報や観光地への経路を聞かれるから、英語力の見せ所だね!

ホテルバイトはきつい?フロント・清掃・レストランの【仕事内容】や【メリット】を紹介!

英語のアルバイトに関するQ&A

タイトル画像

履歴書で英語力を証明できるTOEICのスコアは何点?

履歴書で英語力をアピールする際、TOEICの目安スコアにおいて、正しい決まりはないとされています。

ただ、低い点数の場合は英語力が低いイメージを与えてしまうため、記載の際は以下を意識してみてください。

  • TOEICの平均点数以上(607.7点以上※)ならできるだけ記載
  • 業界や企業に応じたスコアに達していれば記載

高い点数の場合は自分の英語力をアピールできますが、点数によってはマイナスなイメージを与えかねません。

平均点数やアルバイトをしたい仕事内容に応じて、TOEICの記載の有無は工夫する必要があります。

※一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション教会「TOEIC® Listening & Reading Test公開テスト 平均スコア・スコア分布 一覧

英語アルバイトのスキルの目安ってどのくらい?

英語のアルバイトでは応募条件にいくつかの規定がありますが、英語の資格で以下のように、レベルを判断できます。

TOEIC 実用英語技能検定(英検)
非常に高いレベル 800点以上 1級以上
業務で使えるレベル 500〜800点 2級程度
日常会話ができるレベル 300~500点 3級程度
初心者レベル 〜300点程度 4級・5級程度

同じ英語のアルバイトでも、仕事によって必要な英語レベルは異なります。

興味のあるアルバイトと、自分の英語スキルがマッチするかを確認して、応募に望むことがおすすめです。

英語のアルバイト平均時給はどのくらい?

英語のアルバイトは種類や業種によって平均時給は異なり、英語力が必要な仕事ほど時給は高くなります。

英語を使ったアルバイトで高時給を目指す場合は、英語を勉強し、資格の取得や実践的なスキルの習得がおすすめです。

英語力をアピールできる資格は以下。

  • 実用英語技能検定(英検)
  • TOEIC
  • 日商ビジネス英語検定
  • TQE (翻訳実務検定)
  • ビジネス通訳検定(TOBIS)
  • TOPEC
  • 幼児教育•保育英語検定(幼保英検)

一括りに英語の資格といっても、英検やTOEICから通訳やビジネス、幼児教育の専門的な英語の資格まで幅広いです。

自分に必要な資格や興味のある資格から、資格取得をしていくと英語のアルバイトをする際に強みになるでしょう。

英語は事前に勉強しておくべき?

英語を使ったアルバイトには、英語力は不要で取り組めるものもありますが、事前に英語の勉強をしておくことがおすすめです。

英語を使ったアルバイトでも英語力をほとんど必要としませんが、英語を使えることで仕事の幅も増え、以下のメリットがあります。

  • 自信につながる
  • 進路の幅が広がる
  • さまざまな情報を取得しやすくなる

英語の勉強は、英語力の向上によって日々の視野が広がり、グローバルな視点で物事を考えられるようになります。

また、必要な情報を英語でも収集できることで、日々の生活の質を向上させたい場合にも最適です。

このように英語を勉強すると、英語力の向上だけでなく日々の暮らしを豊かにしてくれるのです。

さくらもち
さくらもち
英語を学ぶための勉強の継続は、自分に自信を持つきっかけにもなるね。
少しでも興味があったら、どんな求人があるか確認してみてね!
あんこもち
あんこもち

まとめ

英語を使ったアルバイトは多くあり、大学生であっても働き方やスキル・能力に応じて仕事を選択できます。

英語のアルバイト経験は実用的な英語の習得ができ、メリットも多くあるのです。

英語のスキルに自信がない方や、英語に興味がある方は学生のうちに英語のアルバイトを始めてみることがおすすめです。

また、英語のアルバイトを始める場合は、omochiの無料診断で自分に合ったアルバイト探しが可能になります。

ぜひ活用してみてくださいね!