ペットショップのバイトはきついって本当?仕事内容や求人情報、口コミをチェック

さくらもち
さくらもち
ペットショップの動物って、みんなかわいいよね!

癒されるよね!バイトしたら、お世話とかできるのかな?
あんこもち
あんこもち
でもペットショップの仕事って、命を預かるから、責任感は欠かせないイメージ!
あんこもち
あんこもち


ペットショップで働くイメージは「癒される」「楽しそう」なイメージが強い反面「きつい」「大変」といった口コミも多く存在します。

今回は、ペットショップのバイトがきついと言われる理由をもとに、仕事内容や時給、メリット、デメリットについてご紹介。

動物に関わるバイトがしてみたい方はペットショップのアルバイト事情を理解した上で働くことがおすすめです。

このバイトをざっくり言うと
✓ペットショップのバイト「きつい」「大変」な口コミがある理由がわかる
✓インターネットや本には書いていない動物の知識を学べる
✓仕事内容から気になるポイントまで詳しく理解できる

▽ペットショップの求人情報はこちらからチェックしてみてください!

 

ペット ショップ バイトの口コミは?きついって本当?

ペットショップのバイトは動物に囲まれて「楽しそう」「癒される」イメージの反面「きつい」「大変」という口コミもあります。

口コミから、ペットショップのバイトできつさや大変さを感じる理由には以下が考えられます。

  • 苦手な動物のお世話が大変
  • 動物の匂いにキツさを感じる
  • 動物のお世話で長時間労働になりやすい

動物のお世話にやりがいを感じられる一方、長時間の勤務や苦手な動物のお世話で「大変さ」を感じる人もいるのです。

ただ親身にお世話ができ、動物の成長で実感できる喜びや達成感もあることから、命を預かるペットショップのバイトは大変働きがいがある仕事でもあります。

さくらもち
さくらもち

業務において、大変な部分があるからこそ、働くやりがい愛情を持って動物を育てられるようになるんだよね。

ペットショップのバイト|仕事内容

仕事内容としては、大きく 『接客』『生体管理』『商品管理』 の3種類が挙げられます。それぞれの内容について、以下で説明していきます。

仕事内容①接客

店舗へ訪れたお客さんに対し、動物やペット用品について説明したり、ペットの契約業務を行ったりします。

  • レジ会計
  • 動物やペット用品の説明
  • 育て方やしつけなどの相談
  • 契約業務

ペットを飼おうか検討しているお客さんに対しては、動物たちの可愛いところはもちろん、育て方や注意点などもしっかり説明しなければいけません。

お客さんから質問されることも多く、適切なアドバイスができるよう、動物に関して幅広い知識が求められます。

仕事内容②生体管理

生体管理とは、店舗でお世話している動物たちのお世話をする仕事のこと。

  • 動物の健康チェック
  • ご飯やり
  • 犬の散歩
  • ブラッシング
  • 爪切り
  • 耳掃除
  • トイレのお世話
  • ケージの清掃
  • 温度管理

動物たちの健康や清潔が保たれていないと、お客さんには販売できないため、念入りにケアする必要があります。

特に、小さい動物は体調を崩しやすく、健康状態を細かくチェックしなければいけません。

また、ご飯をあげるときは一匹一匹で食べる餌の種類や量が異なるため、ミスがないよう確認をしてから与えます。

仕事内容③商品管理

商品管理とは、店舗で販売しているペット用品に関する業務です。一般的な販売業と同様に、品出しや商品の発注、商品陳列などを行います。

  • 品出し
  • 商品の発注
  • 商品陳列
  • POP作り

バイトに慣れてきたら、店舗にいる動物たちのプロフィールや性格、動物に関する豆知識などを紹介するPOP作りを任されることも。

お客さんの購買意欲を促せるような、目を引くPOPが求められます。自分の作ったPOPを見て契約を決めてもらえると、大きなやりがいを感じられるでしょう。


ペットのお世話はもちろん、ペットが過ごす店内の管理も欠かせない業務だね。
あんこもち
あんこもち

ペットショップバイトのメリット

ここからは、ペットショップで働くメリットは3つ!それぞれ詳しく説明していきます。

可愛い動物と触れ合える
・動物に関する知識が身につく
・動物好きの人たちと出会える

可愛い動物と触れ合える

バイトを通して可愛らしい動物たちと触れ合えるのは、動物好きという方にとって一番のメリットでしょう。

ペットショップでは、犬や猫をはじめ、うさぎやハムスターなどの小動物、インコのような鳥類、爬虫類、熱帯魚など、様々な動物たちのお世話をします。

動物たちのお世話をしているうちに、愛着も湧いてくるでしょう。

癒されながら仕事ができるのは、ペットショップだからこそのメリットと言えます。

動物に関する知識が身につく

動物に関してあらゆる知識が身につくことも、大きなメリットです。各動物の特徴や習性、しつけの方法など、実践を通して様々なことを学べるでしょう。

自宅でペットを飼っているという方であれば、ペットのお世話に役立てることもできます。インターネットの情報や本では入らないような動物の知識を学べるのは、ペットショップバイトの魅力です。

動物好きの人たちと出会える

ペットショップで働く人の大半は、動物好きの人ばかりです。同じ共通点を持つ人たちと出会えるというのも、ひとつのメリットです。

休憩時間やバイト終わりなど、好きな動物や店舗でお世話している動物たちの話で盛り上がり、仲良くなりやすい環境になります。

また、働く店員だけでなく、店舗に訪れるお客さんも動物が好きという人ばかり。

ペット用品の説明をしているうちに、いつの間にかペットの可愛さについて話が弾んでいるなんてことも。

共通の話題があることで、お客さんとのコミュニケーションが取りやすくなるでしょう。

ペットショップバイトのデメリット

上記では、ペットショップで働くメリットについて紹介してきました。しかしこのようなデメリットも存在しています。
以下で詳しく説明していきます。

  • 動物の匂いがきついと感じる場合も
  • お世話している動物が亡くなると辛い
  • 苦手な仕事を任されることもある

動物の匂いがきついと感じる場合も

匂いがきついということは、動物のお世話をしている以上仕方ありません。

ただ、髪や身体、服に匂いがついてしまうため、気になる方は何かしらの対策をする必要があるでしょう。

バイトが終わった後、髪の匂いを消すヘアスプレーをかけたり、服に消臭スプレーをかけるといった方法がおすすめです。

ただし、動物たちは香りに敏感なため、香りが付くような物は必ず店舗以外の場所で使用するようにしてください。

お世話している動物が亡くなると辛い

生き物を相手にしている以上避けられないのは、お世話している動物が亡くなることです。

健康状態を常にチェックし、どれだけ大切に管理していたとしても、動物たちが亡くなってしまうことはあります。

特にハムスターや熱帯魚、昆虫などの小さい動物であれば、突然死してしまうことも少なくありません。特に動物好きという方であれば、動物たちの死をより辛く感じるでしょう。

ペットショップで働く以上、ある程度は割り切って考える必要があります。

苦手な仕事を任されることもある

ペットショップでは、ただ自分の好きな動物のお世話のみできるわけではありません。時には、苦手と感じる仕事を任されることもあるでしょう。

その例が、爬虫類や昆虫類のお世話です。人によっては、これらの種類を苦手とする方もいるでしょう。

しかし、仕事である以上、こうした種類のお世話もしなければいけません。また、ゲージの清掃を行うときには糞や尿など、排泄物も捨てる必要があります。

ペットを飼ったことがある方であれば慣れているかもしれませんが、そうでない方の場合、最初はきついと感じることもあるでしょう。

こんな人にペットショップのバイトはおすすめ!

メリットとデメリットから、ペットショップバイトは以下のような方に適した仕事です。

 ・動物が大好き 
 ・コミュニケーションを取るのが得意 
 ・責任感が強い 

きついと感じることもあるバイトですが、動物たちに囲まれながら働けるのは、動物好きの方にとって幸せな環境でしょう。

命の重さを学ぶことができる、貴重なバイトでもあります。

ペットショップバイトは資格やスキルが必要?

ペットショップのバイトでは特別な資格やスキルが必須であることは少なく、動物への気持ちや動物に対しての勉強意欲が重要視されます。

ただ「動物にかかわる仕事の経験」「接客経験」があれば、採用に有利になる可能性もあるため、事前に経験しておくこともおすすめです。

未経験からバイトをする方は多く、働きながら動物に関する知識や接客スキルを習得するかたちで基本的に問題ありません。

ペットショップのバイトは資格やスキル以上に、動物への気持ちや動物に対しての勉強意欲があることが大切です。


社会人から資格が欲しいと思ったら、社会人が仕事に役立てられる資格取得がおすすめ!
あんこもち
あんこもち

https://work-magazine.sharefull.com/parttimejob/6091/

ペットショップバイトの時給

ペットショップバイトの時給

ペットショップのバイトにおける平均時給は、地域によって差があるものの、950〜1,100円となっています。

一般的なバイトの平均時給と、さほど差はないでしょう。

交通費は支給してもらえるところがほとんどですが、店舗によっては支給額が規定されていることもあります。

求人情報の福利厚生欄や、面接などで確認するようにしてください。

ペットショップに関するQ&A

ペットショップバイトに関するQ&A

最後に、ペットショップのバイトにおいて、多くの方が気になるポイントにお答えしていきます。

ペットを飼ったことがないけど大丈夫?

ペットを飼ったことがないという方でも、バイトとして働くことに問題はありません。

最初のうちは、先輩バイトや社員に教わりながら業務をこなしていきます。

適切な抱っこの仕方やご飯のあげ方、ブラッシングの仕方など、業務に必要な知識は教えてもらえるため安心してください。

ただ、教わるだけでなく、自ら勉強していく姿勢も大切です。

お客さんに正しい説明ができるよう、空いた時間を利用して、動物に関する知識やペット用品の知識を覚えるように心がけましょう。

ネイルやピアスはOK?

ペットショップのバイトの身だしなみは、ピアスやネイルを控えてナチュラルな化粧にする必要があります。

ピアスや指輪などのアクセサリー類は動物たちの口に入る危険性も高く、外さなければならない店舗がほとんどです。

ネイルや化粧も動物たちに舐められる恐れがあり、ネイルは塗らないようにして、化粧は控えめにする必要があります。

その他にも動物たちは香りに敏感なため、香水や整髪料など、香りがあるものを付けるのはNGです。

ペットショップのバイトでお洒落を楽しむことは難しいですが、シンプルな化粧で、最低限の身だしなみに配慮する必要があります。

面接に受かる方法は?

ペットショップのバイトには「動物たちの命を預かっているという責任感」が求められます。

ただ動物が好きだから働きたいということだけでなく、動物を管理する責任について理解していることも伝えると、面接に受かりやすい傾向に。

また、店舗では多くのお客さんと接します。

そのため「明るさ」や「コミュニケーション能力」もアピールできると良いです。具体的に、以下のようなポイントを意識すると効果的です。

  • 面接官の目を見ながら話す
  • 挨拶をしっかりする
  • ハキハキと話す
  • 面接中は笑顔を保つ
  • 適宜相づちを打つ
さくらもち
さくらもち

バイトの面接については、こちらの記事でもチェックしてみてね。

絶対落ちたくない!【バイト面接完全ガイド】

ペットショップバイトの志望動機の書き方のコツって?

ペットショップのバイトの志望動機の書き方としては以下4つがポイントです。

  • ペットショップを希望した理由
  • このペットショップを志望した理由
  • ペットショップ業界についての理解度
  • ペットショップでの勤務後の未来

採用側は志望動機を聞くことで、仕事への熱意やペットに対しての理解度を知りたいのです。

ペット業界は「癒される」「楽しそう」な面だけではないため、採用側は業務の大変な面を把握し現実的な考え方を望んでいます。

あなたのもつ具体的な志望動機や将来のビジョンを明確に伝える志望動機は、採用につながりやすいです。

ペットショップバイトの面接での質問内容ってどんなのがある?

ペットショップのバイトの面接では動物や仕事に対する質問が用意されます。

具体的にはこちら。

  • 動物は好きか。
  • 現在、ペットを飼っているか。
  • 過去にペットを飼った経験はあるか。
  • ペットには何を餌として与えていたか。
  • なぜこのペットショップに応募したか。
  • 掃除が好きか。
  • 土日勤務は可能か。
  • ペットショップの仕事に対してのイメージ。

命を預かる仕事のため、動物やペットに対する考え方責任感の有無勤務日数などを採用側は事前に理解する必要があります。

上記の項目は面接で質問されやすい内容ですので、事前に回答を準備しておくと安心です。

ペットショップのバイトの求人情報

興味を持った方は、こちらのボタンからチェック!

 

ペットショップバイトは大学生も始めやすい仕事!

ペットショップのアルバイトは命を預かり愛情をもって育てていくため、大変さやキツさもありますが、やりがいも大きい仕事です。

動物が好きな人や責任感が強い人にペットショップのバイトはおすすめになります。

メリットやデメリット、面接に関する基本的な情報などを理解した上で、ぜひペットショップでのアルバイトも検討してみてくださいね!